ゆうちょ・ろうきんの活用で手数料0生活を実現

趣味・雑記

ATMでお金を引き出す時にかかる手数料。

無料の時間帯やATMの制約がありますがその中でおすすめな2つを紹介!

ATM手数料を減らす意味

コンビニなどATMでお金をおろすことは多いと思いますが、その際にかかってくるのが手数料。

1回に110円~220円ほどかかるのが一般的で月に2回利用するとしても2640円~5280円の出費になります。叙々苑でランチできますね。

この差をどうとるかは人それぞれですがやらなければ差は広がる一方です。

ゆうちょ銀行の活用

圧倒的店舗数で全国各地で利用可能

郵便局に行けばATMがあるので旅行や引っ越しの際に使えないといったことがなく、乗り換えの必要もなし!

色んな外出先でゆうちょ基準のフルサービスが使えます。

郵便局なら通帳だけで引き出せるのも〇。

ファミマでゆうちょATMが使える

郵便局の他にファミリーマートにもゆうちょATMの導入が増えており、入出金手数料が無料です。

ファミリーマートも全国各地にあるので無料引き出し範囲が広がります。

サークルKからファミリーマートになった場所はほとんどゆうちょATM。

アプリ利用で簡単確認

ゆうちょダイレクト・通帳アプリなど今やマストになっている金融系アプリもしっかりそろっているのでスマホ一つで残高確認などの可能になっています。

ろうきんの活用

圧倒的手数料無料範囲

ろうきんはろうきんATM・ゆうちょ・セブン銀行・イオン銀行・他提携金融機関で引き出しが無料です。

入金も一部金融機関では無料。

いったん手数料は取られますが即時返金といった形で、ろうきんを使っていれば手数料なんて考えなくてもいいノンストレスな圧倒的範囲。

とりあえずろうきんつかっとけの精神。

優遇キャンペーン多め

普通に預けるより金利優遇が大きくなるキャンペーンや内定者向け学生ローンなど様々な取り組みをしており、上手く活用すればお得になったり、人生の効率を上げられます。

労働者に強く、ローンが多彩

色々な用途のローンが低金利で借りられます。

給与振り込み口座にすることで恩恵を受けられるので働いている人には超おススメです。

工夫や意識は必要

ろうきん、ゆうちょをメインに使っておけばかなり手数料が削減できます。僕自身ほぼ不自由なく年間手数料0です。

ただ、使えるATMの種類や場所や時間帯、用途によっての使い分けは少しだけ必要になりますのでなれることが大事です。

とりあえずはろうきん作ればヨシ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました